お電話でのお問い合わせはこちらから

048-967-5304
診療時間
月~金 10:00~13:00 / 14:30~19:30
土日祝 10:00~13:00 / 14:30~18:30

一般歯科│越谷レイクタウン 土日祝日診療のパール歯科医院

一般歯科とは?

一般歯科とは、虫歯や歯茎の治療、歯周病治療のほか、歯の欠損した部分を補う治療などを行います。

パール歯科の治療方針 3つのお約束

お約束1
歯の寿命を守るために、不必要に歯を削ることはしません。

治療で歯を削る際に、健康な部分まで削ってしまうケースも一般的にはあるようですが、むやみに歯を削ってしまうと逆に歯の寿命が短くなってしまう可能性があります。当院では、そうしたリスクを減らすために歯をなるべく削らないようにしています。

お約束2
歯の神経をできるだけ残す治療法を優先しています。

歯科治療の過程で神経を抜いた歯のことを「無髄歯(むずいし)」と呼びますが、神経がないと割れやすくなったり、痛みに気づかないうちに虫歯が進行するなどの理由で、歯の寿命は大幅に短くなってしまいます。こうしたトラブルを未然に防ぐためにも、当院では歯の神経を温存する方法を優先しています。

お約束3
検査とカウンセリングを大切にしています。

検査とカウンセリングは、より良い治療結果を得るためにとても重要な役割を果たしています。当院では、レントゲン撮影や口腔内カメラを使用して症状を細かくチェックしたあと、歯の状態や治療方法について患者様と相談をして、十分ご理解いただいたうえで治療を行います。治療や痛みについて気になる点があれば、我慢せずにどうぞご相談ください。

虫歯治療

「痛くないから大丈夫!」って思っていませんか?

「痛くないから大丈夫!」って思っていませんか?あなたは「歯医者は歯が痛くなったら行くところ」そう思っていませんか?
当院が力を入れている予防・メンテナンス治療は、将来もご自分の歯で噛んで、食べる幸せを感じるために行うものです。
痛みがない時にわざわざ来院されるのは面倒だと感じられるかもしれません。
しかし、定期的に検査・クリーニングをすることで、10年後、20年後にご自分の歯がどれだけ残っているかに差が出ます。

歯周病治療

たとえば10年後、あなたの歯は何本残っていると思いますか?

たとえば10年後、あなたの歯は何本残っていると思いますか?歯周病は年齢・性別を問わず、誰にでも起こりうる疾患です。
もし今あなたが歯肉からの出血や腫れなどのトラブルがあるとしたら、毎日の歯磨きの頻度や磨き方で、歯と歯肉に大きな負担がかかっているのかもしれません。
そのままのケアを続けると、ますます症状が悪化して10年後には歯を失う可能性もでてきます。
歯周病の治療では、歯と歯肉の間に溜まったプラーク(歯垢)や歯石の除去のほか、重症例の治療もできる外科手術も行っております。

フッ素塗布

フッ素塗布

虫歯を予防し、歯を強くする成分であるフッ素を安全に歯に塗布する方法です。フッ素は市販の歯磨き粉にも含まれていますが、歯科医院で行うフッ素塗布は高濃度のものを使用しているため、高い歯質強化の効果が期待できます。新しい歯には特に効果的なため、お子様の虫歯を未然に防ぎたい、または初期虫歯の進行を抑えたいという方におすすめです。
また、年齢とともに歯肉が痩せることで、歯のセメント質や象牙質がむき出しになってしまった方にもフッ素塗布は非常に有効です。
当院ではご希望の方にトレー法処置も行っているので、まずはご相談ください。

無痛治療

無痛治療

「麻酔注射の痛みすら避けたい」という方でも治療を受けていただけるように、当院では極細の注射針を使用し、針を刺すときにもできるだけ痛みを感じにくいように表面麻酔もご用意しています。
また、不安と緊張で痛みをより強く感じるということもあるので、カウンセリングの際に患者様のお話を伺いながら、リラックスして治療をお受けいただけるように配慮しています。