お電話でのお問い合わせはこちらから

048-967-5304
診療時間
月~金 10:00~13:00 / 14:30~19:30
土日祝 10:00~13:00 / 14:30~18:30

小児歯科│越谷レイクタウン 土日祝日診療のパール歯科医院

子供の虫歯について

子供の虫歯について

お口の健康は子供の頃からの正しい生活習慣で大きく変わってきます。お子様の歯はとても柔らかく、大人に比べて虫歯になりやすいため、将来的にお子様の歯を虫歯にさせないためにも、小さいうちからの予防が大切です。

当院では、正しいオーラルケアの習慣を身につけられるよう、お子様の年齢に応じた歯磨きのアドバイスを行っています。治療においても、痛みを抑えた短期間での治療方法で、お子様が怖がらない環境のもとで行います。「ちょっと心配」と思ったら、まずはお気軽にご相談ください。

POINT 院長の小杉医師は、小学校で子供たちの歯科検診を担当する指導医です。
怖がりなお子様でも安心してお任せください。

フッ素塗布

フッ素塗布 子供の歯は弱く、虫歯になりやすい性質をもっています。高濃度のフッ素を安全に塗布することで、歯の表面を覆うエナメル質を強化し、虫歯の原因となるミュータンス菌が出す酸への抵抗力を高めて虫歯になりにくくするほか、ダメージを受けた歯の再石灰化を助ける効果が得られます。
特に生えたての乳歯・永久歯には高い効果が期待でき、虫歯ができる前から1年に2~4回のフッ素塗布を行うことで、虫歯のリスクを大幅に減らすことができます。

シーラント

シーラント シーラントとは、奥歯のへこんだ部分に「レジン」という歯科治療用のプラスチック樹脂を埋め込むことで、永久歯が生え始めたお子様の虫歯を防ぐ方法です。
歯磨きを始めたばかりの子供にとって、奥歯は磨きづらく、虫歯になりやすい部分です。そこで、虫歯になりやすい部分をプラスチックでカバーしてしまうことで汚れや細菌が入らないようにすることで、虫歯になりにくくすることができるのです。
治療は1回で終了することが多く、歯を削る必要もありません。なお、当院では健康保険の適用が可能です。